ただいま!!



 「ただいま!!」 
前回の記事から随分とご無沙汰してしまいましたemoticon-0101-sadsmile.gif
先月末からバタバタしていてemoticon-0107-sweating.gif
昼間は2BUHIさんにお留守番してもらう事が多く、なんとか夕方のお散歩だけはしてたけど、夜はパソコンに向かう事も無く、早々に眠くなる・・・って生活でした(^_^;)

でも、本当の「ただいま!!」は私じゃないんです。

実は、「はち」が行方不明になってしまったんです。

今は無事に家に戻り、通常の生活に戻りましたが・・・。 


ブログを再開するにあたり、この事はご協力くださったワン友パパママさん達に感謝と、二度とこの様な事が起きない様、不甲斐ない自分に対する自戒や心細く辛い思いをさせてしまった「はち」に対する懺悔の意味も込めてUPします。


また、ここに登場する人物は普段からそう呼んでる様に、愛犬ワンコの名前にパパ、ママをつけた名で登場します。あしからず。



5月13日(木)、夕方5時過ぎに「はち」が迷子になってから、15日(土)早朝6時に発見されて帰って来るまでの約36時間。

ここからはかなりの長文になってしまいそうです。
本当に長くなってしまいそうなので、お時間のある方だけどうぞお付き合いくださいませ。






忘れもしない5月13日(木)。 

この日も私は用事で外出し、「ぶんはち」コンビには昼間6時間ほどお留守番をしてもらっていました。
“疲れちゃったなぁ~、今日はお散歩サボっちゃおうかな!?”なんて頭をかすめたけど、最近お留守番ばかりで可哀想な「ぶんはち」コンビ。
自分に気合を注入し、夕方5時頃、いつも行く広場に向かいました。
(私達がいつも行く“広場”とは、広い都営霊園内にある芝生広場なんです)

園内に入り、「今日はもうお友達ワンちゃん達は誰も居ないかな?」なんて思いながらブラブラクンクン芝生広場に程近い墓石の間の通路をゆっくり歩いていると、5m程前方に「はち」の大好きなパス君とパスママさんの姿を発見!!

私   「パス君~~~~!!」
パスママ「あぁー!こんにちはーー!!」

いつも「はち」はパス君を見つけると駆け寄っていくし、パス家の車も覚えていてパスママさんの運転する車が広場に到着すると駆け寄って行きます。
この時も私は、当然「はち」は大好きなパス君に向かって駆け寄ると思い込んでリードを離してしまったのです(後悔)

互いに近付きながら、
私   「どうもーー!!」
パスママ「どうもーー!!」

言葉を交わしながら歩み寄り、ふと足元を見ると「ぶん」は居るのに「はち」が居ない!!
リードを離してからわずか2~3秒の出来事。

甘えっ子の「はち」はいつも後を振り返り、私と「ぶん」が居る事を確認し、必ず一定の距離を保つ子。そんな子だから、この時はまだ、「はち」はすぐに戻って来ると思っていました。

私   「はちーー!! はっちゃ~~ん!!」
パスママ「はっちゃ~~~ん!!」

10秒、20秒、30秒・・・1分、2分、5分、10分・・・なかなか戻って来ません。
ウロウロと近くを探し、名前を呼んでも帰って来ません。

私もパスママもキツネに抓まれた様な感覚。

いくら呼んでも、探しても戻って来ません。
こんなに「はち」が戻って来ないなんて・・・おかしい・・・どこに行っちゃったの?(涙)

ハッキリした時間は覚えてないけど3~40分探したかな? だんだん不安が大きくなり、電話でラブマロママさんに事情を話すと、すぐに応援に来て下さいました。
パスママラブマロママも私も、大きな声で名前を呼びながら探すけど「はち」の姿も声も聞こえないし、全く気配も無い・・・(涙)

あの「はち」が、甘えん坊の「はち」が・・・考えられない。
誰かに連れて行かれた??  でも、近くに人は居なかった。
それとも何か急に気になる物を見つけ、走って行ってしまった?・・・だとしたら、今頃我に返り、必死に戻ろうとしてるけど、どこに戻るのか分からなくなった?
それともリードがどこかに引っ掛かって動けなくなってる?
どうであれ私達の姿が近くに無い事に不安になってるに違いない!!

「はち」の不安を思うと、何が何でも早く見つけてあげなければ!!

「ぶん」が一緒だと思う様に探せないから、途中「ぶん」を連れて帰り、晩ご飯を食べさせ、お留守番してもらう事にし、警察関係に連絡を済ませ、今度はサーチライトを持って自転車で再び霊園に向かいました。

暗くなるまで一生懸命探してくれてたパスママラブマロママ。それぞれ家事もあるし、いつまでも付き合わすわけにはいきません。
お礼を言って帰っていただき、私はまたしばらく園内を探すけど、夜の霊園は外灯も無く真っ暗!!
真っ暗闇の中で黒い「はち」を探すのは至難の技に思え、泣く泣く8時半頃帰宅。

この日、相方さんは土曜日の午後に帰る予定で朝から茨城に出張へ!!
仕事の合間に電話やメールで状況は連絡取り合っていたけど、「ぶん」と私で生きた心地のしない夜を乗り越えないといけない。

こんな暗闇の中で「はち」はどんな思いで居るんだろうか・・・(涙)
外は気温も下がってきて肌寒い。なのに私だけが家の中に居る・・・。
甘えん坊の「はち」は家でウトウトする時も「ぶん」に添い寝したり、私達の膝に乗ってきたり、股間に丸まったり、さもなければ身体の一部をピッタリくっ付けてくる。
そんな「はち」がこんな暗がりで寒い中一人ぼっちで何を思っているんだろうか?
誰かに連れて行かれちゃったんだろうか?
保護してくれた人は明日の朝になってから警察か保護センターに通報するつもりなのか?
どこかを心細い思いでウロウロさまよってるのか?

ただただ浮かぶのは・・・ごめんね「はち」。

が! しかし!!
パスママに事情を聞いたリク兄(パス君のお兄ちゃんで大学生)が夜中12時半頃、電話をくれました。
「ボク、今帰ってはちの事聞いたんだけど、はちは保護されましたか? まだどこからも連絡無いなら、ボク今から霊園にはちを探しに行きます!」と!!

こんな夜中になんて素晴らしい青年なんでしょう!!
ここは有難くリク兄の提案を受け、すぐに芝生広場でリク兄と待ち合わせし、リク兄には「はち」の反応するピーピー鳴るボールを鳴らしてもらいながら、私は名前を呼びながら探しました。
とにかく憎らしいほどにだだっ広い霊園。
二人でどこをどう歩いても一面の暗闇。いくらライトを照らしても「はち」は見つかりません。

深夜2時、リク兄には学校もあります。
もうこんな時間まで付き合ってくれただけで充分有難い事です。
それに、やはり闇夜に黒い「はち」をライトだけで探すには限界がありました。
霊園内を暗い時間に捜索するのは無謀にも感じ、後ろ髪を引かれる思いでリク兄と解散し、霊園を後にしました。

家に着くと「神様お願いです! どうかこれ以上寒くならないで! 雨だけは降らせないで下さい! はちを衰弱させないで下さい」とお願いし、「はち」の帰巣本能に望みを託し、玄関前にちょこっと座ってないか1時間ごとに確認。
でも・・・朝になっても「はち」は帰って来てはくれませんでした(涙)


翌 5月14日(金)。

夜が明け、明るくなりだした頃に再び霊園へ!!
この時期、夜は肌寒くても朝7時を過ぎると陽も強くなり出し、暑さに弱い「はち」が心配です。
なんとか明るいうちに「はち」を探し出したいって言う思いと、急いで作ったチラシを配らねば!

途中、朝散歩がてら「はち」を探してくれてたケンちゃんママに遭遇!!
作ったチラシを手渡し、「はち」は生きてるよね? って聞く私に、「はっちゃんは元気よ!! 大丈夫!! 絶対元気だから!!」って不安に押し潰されそうな飼い主には力強い言葉!!

続いて同じく、お散歩がてら「はち」を探すために色んなルートを歩いてくれてたラブマロパパさんに遭遇!!
「みんなで探してますからね!! しっかりね!!」って励ましてくださいました。

ゴンちゃんママも「今から朝散歩、霊園コースに行くけど、ぶんはちママの携帯は誰にでも教えちゃっていい?」と連絡をくれ、私だけでは手の回らなかった方にまで事情を話し、チラシを配り、協力を求めてくださいました。

その後、本当に本当に沢山のワン友さん達の多大なご協力のお陰で、霊園を歩く人全員が「はち」の行方不明を知ってる様な状態になり、近所の動物病院、ペットショップ、隣町の病院やショップまでがチラシを貼ってくれていました。

また、チラシを見たと言う知らない方からの励ましのお電話も・・・(感謝)
私の心の中は、皆さんに対する感謝の気持ちと、「はち」に対する申し訳ない気持ち。
そして、不安な気持ちと絶望的な気持ちと自分に対する怒りの気持ち・・・その反面、絶対に「はち」は帰ってくる!って信じる強い気持ち!!
もう色んな気持ちが同時にグルグルでした。

祈る思いと不安な思い。
色んな思いが頭を駆け巡る中、一生懸命探すけどなかなか「はち」は見つかりません。
「ぶん」に朝御飯をあげるため一旦家に帰ると、ラブマロママが「ぶんちゃんママ、何も食べてないでしょ? なにか少しでも食べて」とサンドイッチと“ペット探偵社”の広告を持って来て下さいました。
本当にみなさんの気持ちが有難く、勇気付けられ、協力してくれる皆さんが居てくれるから頑張れた様に思います。

でも・・・この日も、なかなか「はち」は見つかりません(涙)
「誰か連れて行ってしまったのかな?」、「どこかで不安で動けないで居る?」、「まさか車に轢かれてないよね?」、「はちは今どれだけ不安な思いをしてるんだろう?」・・・。
「警察からも、保護センターからも連絡が無いって事は、誰かが保護してそのまま飼ってしまう気でいるのか?」、もしもそうならどうか「はち」を返してください!! 返す気が全く無いなら、虐待したりしない、優しい善良な人でありますように!!
一日中、同じ事が何度も何度も頭をグルグル回ります。

もうひたすら「はち」の無事を祈り、再会を願うだけです。

夕方、今度は「ぶん」を連れて霊園へ!!
「ぶんちゃん、お願いだからはっちゃんを探して! どこに居ると思う? お母さんをはっちゃんの居る所に連れてって!」って言いながら歩くけど「ぶん」にも「はち」がどこに居るのか分からない様です(涙)

芝生広場に行けばワン友さん達が入れ替わり立ち代わり「はち」を探してくれています。
また、裏口方面ではトミピーママさんが「ゴンちゃんママから聞いて探しに来たの!」と言って、一人で探してくださっていました(涙)
もう感謝感謝で本当にありがたい限りです。

リッチャンママも「はち」を探しながら、いつもとは違うルートで霊園を回ってくださってました。
そして、動物病院に貼ってあるチラシを見て探してたって言って、一人で自転車を走らせ「はち」を探してくれてたテツ君ママさん。
挫けそうな気持ちも、こんな風に協力してくださる暖かいワン友さん達のお陰で「私が落ち込んでどうする!!」と沢山の力をもらいました(号泣)

・・・が、結局、この日も「はち」は見つかりませんでした(涙)
何時になっても、玄関前にも座っててはくれませんでした。

そして、翌5月15日(土)。

落ち込んでる暇はありません。この日も夜が明けて霊園へ!!
「今日こそは霊園の端から片っ端に全部探す!!」と心に決めて出発。

正門方面から順に墓石の間の通路を見て周り、遭遇する人全員に声を掛ける。
この時間に朝散歩してる方はだいたい霊園の常連さんで、毎日のワンコの朝散歩してる方か、ウォーキング、ジョギング目的。すでに「はち」の事を知ってる方が大半で、「心配だよね。早く見つかるといいね」と声を掛けてくださいます。

しばらく探してると墓石の間をワンコとお散歩してる男性が二人。
早速チラシを手に事情を話していると携帯が鳴りました!!

電話の相手はユウジロウママさん。時間はAM6:06!!

ユウジロウママ  「ぶんちゃんママ? 居たよ! 居たよ! はちが見つかったよ!」
もうその言葉を聞いてまたまたパニックです!!

色んな事を矢継ぎ早に質問し、とにかく「はち」が見つかって元気でいるとの事。
ユウジロウママがバッタリ会ったラブマロパパに「はち」を託してくれ、裏門でラブマロパパと落ち合う事に!!
私はダッシュで正門方面から裏門まで自転車を飛ばし、待ってるとラブマロパパに連れられて「はち」がトコトコとこちらに向かって歩いてきました(号泣)
ラブマロパパが「はち」だけを離すと、「はち」は私に向かって元気よくトコトコ駆け寄り、正面にちょこんとお座りです(涙)

「はっちゃんゴメンネ、ゴメンネ」って言いながら撫でてあげ、脱水症状が心配で、見つかったらすぐにあげようと思ってずっとバックに入れていたワンコミルクをあげると、「はち」は美味しそうに一気飲み(涙)

怪我もしてないし、汚れてないし、居なくなっちゃった時と変わらず、キレイな「はち」で戻って来てくれました!!

話を聞くと、「はち」は居なくなってしまった場所からわずか10m程の墓石の後にリードが引っ掛かり、動けなくなっていたそうです(涙)
しかも「はち」と同じ真っ黒な御影石の後に!!

       ↓↓ この「栗林家」の後ろに「はち」が居た!!
b0134197_1191886.jpg

ユウジロウママが、「はっちゃんが居なくなっちゃったし、今日はこっちを通ってみよう」と、たまたま普段は通らない通路を歩いていた時、キュンキュンと犬らしき声が聞こえ、「はちーー!」と呼んで辺りを見渡したら、ちょこんと墓石の後から顔を出したそうです(涙)

「おいで!おいで!」って呼んでも、もぞもぞしてて様子がおかしい。近くに行ってみると、リードが挟まってて動けない状態だったとの事。

          ↓↓ 墓石の後の外柵の石
b0134197_1232025.jpg


近くは探したつもりだったし、みんなも何度も通ってくれてたのに見つけてあげられなかった(涙)
結果、無事に帰って来てくれたからいいけど、こんなに近くに居たなんて・・・。
きっとキュンキュン切ない声は出してたんだろうけど、気付いてあげられなかった。
もっとしっかり探せば「はち」もこんな思いはしなくて済んだのに・・・(涙)。

家に帰ってからの「はち」はビックリするほど元気で、すぐに「ぶん」に上体を下げ、お尻を突き上げるポーズで“遊ぼう攻撃”。そうかと思えばそこら中でゴロゴロ転がってみたり・・・。
“ボクのおウチ!!”って確認でもしてホッとしたのかな?

大好きなバナナを「ぶん」と半分こして、野菜を柔らかく煮込んだおかゆを食べさせると仲良く日向ぼっこを始めました。

      ↓↓  帰ってきて1時間ほど経ちました
b0134197_1362662.jpg


    ↓↓  「はち」もいつもと変わらず元気で良かった!!
b0134197_137368.jpg


        ↓↓  ガジガジも確認中!!
b0134197_1405235.jpg


すぐに病院に連れて行って検査してもらうつもりだったけど、とにかく元気で食欲旺盛でウンチもしっかりしてたから、まずは服を着替えて、ゆっくり気の済むまで寝かせてあげる事に!!

       ↓↓  着替えてキッチンでおこぼれ待ち中!!
b0134197_145145.jpg


ひとしきり色んな事を確認?し、日向ぼっこして「ぶん」と話して、ご飯も食べて、お腹一杯になったら36時間の疲れがドッと出たのかスヤスヤ夢の中(^_^)

いつもの光景が戻って来ましたemoticon-0148-yes.gif

          ↓↓  ひたすら寝る「はち」
b0134197_1483349.jpg


翌日も元気にご飯を平らげ、キウィでビタミン補給中!!

↓↓  帰った翌日の「ぶんはち」  左:はち 右:ぶん


  ↓↓ そして、帰って1週間経ちました!!「ただいま!」by:はち
b0134197_214090.jpg



外を怖がる事も無く、元気にお散歩に行き、仲良くパス君と遊んで以前と全く変わらない「元気印のはち」ですemoticon-0100-smile.gif


「はち」には本当に辛い思いをさせ、本来なら経験しなくていい様な事を経験させてしまい、可哀想な事をしてしまったけど、そんな中でも幸運だったのは、今日の様に雨にならず、日中もカンカン照りにはならなかった事。
御影石の後で日中の日差しを上手く避ける事が出来たんじゃないかとも思う。
真夏でもなく、真冬でもなく、「はち」がなんとか耐えられる気候だった事です。
それだけは今でも振り返ると幸運だったと思います。

最後に!!
今回の事では本当にたくさんのワン友さん達には感謝感謝です。
徹底した人海戦術の底力も実感しました。

どれだけ力をもらい励まされ、みなさんの行動に感動させられたかしれません。
「はち」が元気に生きて帰ってくれた事、有難くて感謝してもしきれないです。
本当にどうもありがとうございましたm(__)m

二度とこんな辛い思いをさせたくないし、自分ももうこりごりです(^_^;)
これからは飼い主として、もっとしっかりしないとと肝に銘じ、ご協力いただいた皆さんへの感謝と自分への戒め、「はち」へのお詫びを込めて書かせていただきました。

そして、つたない文章をだらだらと書き綴った、おそらくとてつもなく読みにくかったであろうこの日記を最後まで読んでくださった方、有難うございました
emoticon-0139-bow.gif



自分で長々書いておきながら、ちょっとばかり書き疲れたので、この辺で〆させていただきます。
ありがとうございましたm(__)m
[PR]

by bunhachi | 2010-05-24 12:24 | 事件