行って来ました



MRI検査の翌日、かかりつけの病院に行って来ました。



キャミックって言う動物検診センター(MRIとかCTとかレントゲンなど、画像検査専門施設)でMRI検査をし、夕方『ぶん』のお迎えに行った時、キャミックの先生に

★腫瘍が脳のほぼ中心部にあり、手術で完全に摘出するのは難しい

★後遺症の確立が高い

などなど・・・色々厳しい事を言われたけど、

その時点ではまだ楽観視していた私。

だって『ぶん』は今まで元気元気な子で、絶対に大きい病気とは無縁の子だと思ってたし・・・。

で、翌日、MRI画像を持ってかかりつけの病院へ!!

そこでまたしても厳しいお言葉。

★手術自体、不可能かも

★脳の深部に出来た腫瘍のため、かなりの後遺症が残る可能性大

★腫瘍の形が複雑で完全に摘出するのは難しい

などなど・・・聞いてるそばから涙があふれてきました。


  ↓↓↓  こんなに元気にお散歩してるのに・・・  赤い服/ぶん



ただ、先生が脳腫瘍に強い大学病院へ画像を送り、

しっかり判断してもらいましょうと言ってくださいました。


まだ何かしら可能性があるかもしれません・・・。

今度の金曜日にまた話を聞きに行って来ます。


先生には、何が原因か? 何がいけなかったのか? 私の育て方が悪かったのか?

これからどうすればいいのか? なにをすれば治るのか?

どうしたら長生きしてくれるのか? 極力苦痛の無い治療は?

何を食べさせたらいいのか? どうしたら?  どうしたら?

バカみたいに色んな事を聞いて・・・。

動揺しまくってダメな飼い主です。




   ↓↓↓ 検査から帰ったら疲れててのか、ずっと爆睡


こんなに無防備に安心して爆睡(疲れてただけとも言う 笑)してる姿を見ると

絶対に何とかしなければ!!!

と、強く思うのでした。

さあ、これからは泣いてばかりはいられませんね。

『ぶん』が一番辛い、頑張らねば!!!




  ※ ちょっとコメント欄閉じさせていただきますね。 ごめんなさい040.gif
[PR]

by bunhachi | 2012-03-27 00:34 | 病院