はっちゃんの一言



朝晩は肌寒くなって、BUHIちゃんの季節到来ですねemoticon-0159-music.gif

またご無沙汰してしまいましたemoticon-0139-bow.gif



我が家のはっちゃん!!

ずっと元気が無くって体調も不安定だったけど

今は食欲も全開で、元気も取り戻して?私も心配が無くなってホッとしています。

ただ、前も甘えっ子だったけど『ぶん』が居なくなってしまってから

甘えっ子気質に拍車がかかった様な・・・^_^;

          ↓↓  最近こうやって相方さんにゴロゴロ甘えてばかり(^_^)
b0134197_034252.jpg


今だって『はち』の本当の心の奥底は分からないけど

コミュニケーターさんと話した時(8月末)は明らかに元気が無くてemoticon-0106-crying.gif

そんな『はち』が何を考え、何を求めていたのか?

では前回同様、コミュニケーターさんはAで! 私はQで!!

やはり少しでも短くする為細かいやり取りは割愛させていただいて、

箇条書きチックで!!

私達に対して予想もしなかった「一言」が!!

では、始まり始まり・・・・










※ 『ぶん』との話しが終わり、「じゃあ、次は はち の事を少し聞きたいんですけど」と尋ねたら

   『はち』の写真を見るなり・・・

A : わぁ! すっごい落ち込んでる。 すごく寂しがってる。

Q : やっぱりそうですか・・・。

A : バランス崩してる。 寂しくてどうしていいか分からなくなっててバランス崩してる。

    心と体のバランス崩してて少し時間が必要。

    ぶんちゃんに、はちの事を応援してって話しかけてみて。

    ぶんちゃんは見守ってくれてる、応援してくれてる。

Q : 『はち』に一人っ子にしちゃってゴメンネと伝えて。

A : お母さんのせいじゃない。

    お母さんのせいじゃないけど、お母さんよりボクの方が悲しんでる。

    だからお母さんは泣かないで。 ボクはすごく悲しいんだから。

Q : ごめんね。お母さんはもう泣かないからはっちゃんも元気出してね。

A : もうちょっと時間がほしい。

    ・・・ 『はち』は全てのコミュニケーションを『ぶん』』に任せていたみたいね。

Q : 全てのコミュニケーションとは?

A : 何をするにも、『ぶん』が率先して守ってくれていた。

    初めて会う人・犬・初めて行く場所、全てにおいて『ぶん』が大丈夫なら

    「自分も大丈夫だ」と安心していられた。

Q : 私達飼い主を信頼してない? 私達より『ぶん』?

A : そうではない。

    お父さんお母さんの事は大好きだし信頼してる。でも、それと『ぶん』との

    関係はちょっと違う。犬同士で信頼してた。
 

    『はち』は『ぶん』をお母さんだと言ってる。

    自分を産んでくれたお母さん。お母さんが死んじゃったって。

    『ぶん』と『はち』は血は繋がってないんでしょ?

Q : 血は繋がってない。 

    『はち』は『ぶん』を他人(他犬)だとは思ってない? 姉弟だと思ってなかった?

A : お姉ちゃんって言うかお母さんだと言ってる。

    おそらく姉弟と言ってるのは飼い主さんだけ。
 

    『ぶん』はちゃんと他人(他犬)だと分かってたけど、『はち』は『ぶん』をお母さんだと思ってる。  

※  生後2か月と3日で我が家にやってきた『はち』。

   物心ついた時には常に『ぶん』が居てくれて、 何をするにも『ぶん』が居てくれて

   『ぶん』をお母さんだと思ってても何の不思議も無いのかもしれませんね・・・。


Q : 私達の事はどう思ってる?

A : もちろん大好き!! 居なくならないで!

Q : これからもずっと一緒だよ。
    

    お父さんとお母さんはずっとはっちゃんと一緒だよ。 

    これから先、お母さんははっちゃんに対して「損になる事」や「ためにならない事」は

    何一つしないから、はっちゃんにとって苦手な事だとしても、それは全てはっちゃんの

    ためにする事だから寂しくても頑張って信頼して着いて来てと伝えて欲しい。

A : もちろん!! って言ってる。 

    ・・・苦手な事もはっちゃんの為にする事とはどうゆう事?

Q : 『はち』は爪切り、耳掃除、お風呂、お薬など、多くのワンコが苦手とする事が

   本当に苦手で、具合が悪い時に薬を飲ませたりするのが大変。

   家でシャンプーするのも逃げ回って大変。

   『はち』もこれから先、歳をとるにつれてお薬や目薬のお世話になる事もあると思う。
   

   治してあげたくても信頼して受け入れてくれないと治してあげられない。

   「どんな事も絶対にはっちゃんの為にならない事はしないから信じて」と伝えて。

A : 頑張るけど・・・って自信なさそうに言ってる。

   ただ、シャンプーは濡れるのがイヤなだけで終わるととっても気持ちいいって言ってる。

※  確かに『はち』は雨も嫌いだし濡れるのが本当に苦手みたいで、家でシャンプーする時も

   逃げ回るし、浴室でもジタバタジタバタ大変なんです。
 

   でも、終わってタオルでふく時はゴロゴロゴロゴロ鼻を鳴らしてヘソ天で喜んでる様で

   「なんなんだぁ~、はっちゃんは!?」って感じなんです^_^;

   今回の『ぶん』の闘病で、『ぶん』は私がする事はどんな事でも

   受け入れてくれてました。目薬も全然怖がらず、お薬も素直に飲んでくれて・・・。

   でも、『はち』は同じ事しても逃げてイヤがって大変だろうなぁ~と・・・。

   なのでこんな事を伝えてもらいました。 取り越し苦労だといいんだけど。


Q : 『ぶん』が死んじゃったって事はどんな風に受け止めてる?

A : ちゃんと死んじゃったって事を理解してる。

    とっても悲しんでるし寂しがってるけど、でも、それでも闘病中はとても

    大変そうで辛そうだった事も分かってるから、
 
 

   すごく悲しいけど、辛さから解放されて良かったとも思ってる。

Q : 私に何か要望は?

A : お肉が食べたい!!

Q : へ???? お肉?  食べ物の要望・・・ですか?

A : とってもいい臭いのする美味しいお肉だって!!

    はっちゃんはとにかく食いしん坊で、「食べたい」って事が1番に伝わってくる。

※  確かに『はち』は『ぶん』とは比べ物にならないくらいの食いしん坊で、
   
 

    食べ物がからむと人格(犬格)が変わるんです^_^;

    『ぶん』は横取りしたりしないのに、取られまいと猛烈に怒ったりする事もありました^_^;


Q : 食べ物の他には?

A : ボクは暑いのは嫌いだけど、いっぱい人が居る所に行きたい!!

    いっぱい色んな人に「可愛い」って言われたい。

    ・・・なんか看板犬ぽいイメージが伝わってくる。

※  出ました!! 可愛くないナルシストな発言^_^;

   お散歩でも、道行く人が「可愛い」なんて言おうものならヒョイヒョイ寄って行って

   愛想をふりまくのが『はち』なんです^_^;

   こんな時にこんなナルな事を言う子だから割と神経は太そうですよね^_^;    

   これを聞いて、この子は時間が掛かっても必ず元気になってくれるだろうな・・・と!!


Q : なんか『ぶん』に比べるととても軽いって言うか・・・要望も内容が薄いって言うか・・?

A : でも、本当の本心の要望は・・・

※  つつつつ、遂にここではっちゃんの「戸惑いの一言」が発せられたのです!!

A : ボクは弟か妹が欲しい・・・。

※  ガーーーーーン!!!!
   

   『ぶん』を亡くしたばかりの私には、とてもとても考えられない一言でした。


Q : それはちょっと・・・。 まだ『ぶん』の事が・・・。 

A : 今はまだ●●さん(←私の事)はそんな事考えられないと思うけど、少ししたら考えてみて。

    必ずぶんちゃんから合図が来るから!! 心を開いてぶんちゃんからのサインをキャッチして!!

Q : 『ぶん』からのサインって? 具体的にどうゆう事?

A : 必ずぶんちゃんからの合図が来る事を心を開いて信じて!

    例えば、どうしても心動かされるワンコに出会ってしまったりって事は良くある事だし、

    何気なくTVを点けたら画面に映っていたり、何気なく本を開いたら載ってたり・・・

Q : でも、それを合図と受け取るのは難しい。 最近はTVにワンコなんてしょっちゅう出てるし、

    本にもいっぱい出てるし・・・サインと受け取れない気がする・・・。

A : 心が動いた時が合図。

    例えば、小さい子は「サンタさんが来るよ」とか、「あそこに妖精が居るんだよ」なんて事を  

    疑う事なく本気で信じてる。心を全開にして信じてる証拠。

    ●●さんも心を全開にして、素直な心でサインを受け取れるって事を信じてみて!!

※  ・・・そう言われても(汗) 

    もうそんな簡単に何でも信じられるほど若くないし^_^;

    すっかり世の中の薄汚さにどっぷり浸かってしまってる私の汚れた心・・・^_^;
 

    などとひそかに心の中で突っ込んでしまった(*_*)



    とにかく! 『はち』が弟か妹を欲しがってる!!

    『ぶん』を亡くしたばかりで、とてもそんな事まで考えられなかった私には

    衝撃的な一言で、とーーーっても戸惑った一言でした。

    しかも『はち』の希望は、「大型犬じゃなくてボクと同じ位の小さい子」だそうです。

    確かに『はち』は、『ぶん』が居たせいもあるだろうけど、お散歩デビューした広場で

    一緒に遊ぶ大型犬のお友達は全然大丈夫なんだけど、普通に道を歩いてて出くわす

    知らない大型犬は苦手なんです^_^;  どうやら怖いみたいで(涙)


    ・・・・はてさて・・・・この一言には困ったもんです(*_*)


    この先どうなるのか?? ぶんはち一家!!

    この薄汚れた心を全開にして『ぶん』からのサインを受け取る事が出来るのか???



            ↓↓ ボクは元気になりました!!
b0134197_0363675.jpg

   
b0134197_0384421.jpg




    『ぶん』からのサイン・・・

    『ぶん』からの合図・・・

    本当にそんな日は来るのだろうか・・・

    今はまだどうしても失う辛さを考えてしまって、新しい子を迎えるのが怖いような・・・

    最近は『はち』も元気になったから、もう弟か妹は居なくても平気なんじゃないかな?

    な~~~んて思ってみたり。

    どっちにしても、この先、いきなりパピーが登場してもビックリしないでくださいませね!!

    どうなる!?  我が家!?



    追伸 : 『はち』は短い・・・なんて言ったけど長くなっちゃった^_^;
       
          長々お付き合いいただきましてありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
      

    
    
[PR]

by bunhachi | 2012-10-13 00:40 | ある日