パピーな頃を過ぎて

・・・そんなわけで、『はち』が我が家に来て、早いもので1ヶ月が過ぎました。

『はち』を迎える動機としては――――
ぶんは家の中で暇な時、おもちゃを咥えて“遊んでぇ~”と寄って来る事があります。
だけど私達人間に用事があったり、家事を済ませなくちゃならなかったり・・・。
もちろん時々は“ぶんの策略に引っかかったフリ”をして遊んだりもするけれど、
毎回毎回は付き合ってあげれない<(_ _)>
・・・そんな時は心を鬼にして、『すまん!! 許せ!』と振り切る(:_;)

また、ちょっと遠出したり、旅行に行ったりした時、
私達は体力的にも年齢的にも彼女の大好きなプロレスには付き合えないし、
走るのが大好きな彼女と互角に渡り合える脚力も無い(:_;)

人間は彼女と一緒で楽しくても、『ぶん』は楽しんでくれてるのだろうか???
大袈裟に言えば、我が家の子になって幸せなんだろうか???
・・・なぁ~~~んてず~~~っと思ってた事がきっかけ。

で、『弟か妹でも居れば、どんな時も今よりは楽しいかな?? 楽しめるかな??』と。
が!! しかーーーし!!!
悲しいかな彼女の胸の内は知る術がない(:_;)

ペットショップに居た『ぶん』
b0134197_16484439.jpg


自分の未来をまだ知らない『ぶん』
b0134197_165003.jpg


『ぶん』の弟になった『はち』
b0134197_16511914.jpg



この頃の2人(2頭)は自分が生涯共にする家族をまだ知らない・・・

『ぶん』は、パピパピの頃はとっくに過ぎて、今じゃ貫禄さえ感じる女帝になった。
こんなはずじゃなかった(少なくともショップで出会った時は)。

『はち』は、今まさにパピパピ現役バリバリ。

『ぶん』にしてみれば私のした事(はちを迎えた事)は“いい迷惑”だったかもしれない。
・・・今は。
『はち』にしてみれば私のした事(ぶんの弟になった事)は“こんな事になるなんて”だったかもしれない。
・・・今は。

が!! しかーーーし!!!
必ずや、この子達を幸せにしなければいけない!!
『この家の子になって良かった♥』と、思ってもらうのだ!!!
そしていつの日かこの子達との永遠のお別れが来た時は(←先の事過ぎるって突っ込まないでねん)、『お母さん、お父さん、この家の子になれ良かったよ』と、思ってもらうのである!!

んなわけで、私達&ぶん&はちの奮闘は続くのである!! (←力強く!!)

で、このブログも続く・・・
[PR]

by bunhachi | 2008-04-10 17:14 | パピパピ